円満退職するためのスケジュールは余裕をもって

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

円満退職するためのスケジュール

退職するときは円満退職を

今、これから、転職活動をする方へ。

リクルートエージェント
|国内トップクラスの転職支援実績|オススメ度5

次の転職は失敗したくない、年収アップを狙いたい。
国内トップクラスの転職支援実績は、企業からも転職希望者からも、大きな信頼です。

企業からの求人、募集案件は常時多数。
実績があるからさらに良質な求人案件が集まるという好循環。安心して利用できる人材紹介会社です。

業界最大級の求人数。約9割が非公開求人!

次世代リーダー向けの好条件求人も多数。年収1,000万円以上、大手企業やマネージャー・管理職を目指す方も相談してみてください。

詳細はこちら ⇒ リクルートエージェント

円満退職

まず、退職するまでのスケジュールを確認しておきましょう。
何事も、余裕のあるスケジュールを立てておくと、気持ちにも余裕が出ますね。

退職したい!と思っても、あなたが思うようなスケジュールどおりに退職できることはあまり多くありません。
業務が忙しすぎて抜けられなかったり、後任者が見つからずに退職が遅れたりすることなど、よくあるケースではないでしょうか。
希望通りの退職日で退職することができれば一番良いですが、そうも言っていられません。
ですので、ある程度余裕を持たせたスケジュールで、円満退職を目指していきましょう。

以下、簡単に退職までのスケジュールをまとめてみます。

 

1.退職に関する計画を立てる

まず、退職するための計画を立てることが必要です。
退職したいのに、新たなプロジェクトのリーダーなどを引き受けてしまうと、抜けることの出来ない状況になってしまう可能性大です。
それとなく断るなど、準備をしておく必要があります。

また、業務の状況を判断し、退職しやすい時期を見極めましょう。
経済的な状況も客観的に判断することが大切です。
家族がいたり、ローンの支払いなどが有った場合、なんとなくしばらく大丈夫、という感覚では経済的に厳しい状況になりやすいです。
クレジットカードを持っていなければ、在職中に作っておくと良いでしょう。
そして、転職先が半年決まらないと仮定して、収支を計算しましょう。
退職に向けて貯蓄をしておくことも大切です。

長くなりますので、続きます。

次の記事 ⇒ 円満退職するためのスケジュール2

質問 ⇒ 次の転職先は決まっていますか?