技術士 求人、募集の探し方

求人の情報も広範囲

技術士の資格は、技術士補として専門の技術に関する知識と経験を一定期間以上積んだ人のみ受験することができるものです。

技術士補としての経験を積んでいない人では7年の実務経験が必要になります。技術士補になるための1次試験の後、2次試験に合格することで技術士となることができます。

技術士の仕事は機械系、建設系、航空・宇宙、電気・電子系、金属、環境、水産、農業などさまざまな分野に及んでいるため、求人の情報も広範囲に渡っています。

技術士が活躍する場

技術士の活躍する場としては、専門の知識や技術をいかしてコンサルタント会社や製造業、建築業のほか、独立するという人もいるようです。

技術士や技術士補の資格を持っていると、就職や転職の際に有利になることはもちろんのこと、収入のアップにつながるということもあるでしょう。

技術士の求人の探し方としては、インターネット検索が早くて効率がいいのではないでしょうか。「技術士、求人」や「技術士、転職、求人」などいろいろなキーワードを入力してみると、技術士の求人が掲載されたサイトや企業の求人情報がHITしてくるでしょう。

また、技術士といってもさまざまな専門分野があるので、就きたい部門も検索キーワードに入れておくといいでしょう。