自己分析 退職理由について

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

退職理由について

自己分析をする

今、これから、転職活動をする方へ。

リクルートエージェント
|国内トップクラスの転職支援実績|オススメ度5

次の転職は失敗したくない、年収アップを狙いたい。
国内トップクラスの転職支援実績は、企業からも転職希望者からも、大きな信頼です。

企業からの求人、募集案件は常時多数。
実績があるからさらに良質な求人案件が集まるという好循環。安心して利用できる人材紹介会社です。

業界最大級の求人数。約9割が非公開求人!

次世代リーダー向けの好条件求人も多数。年収1,000万円以上、大手企業やマネージャー・管理職を目指す方も相談してみてください。

詳細はこちら ⇒ リクルートエージェント

退職理由は非常に大切

退職理由です。

中途採用の応募の場合、退職理由は非常に大切となります

退職理由は転職活動において、面接で必ず聞かれる質問の一つといえるでしょう。
なぜ前の会社を辞めるのか(<在職中の転職活動であれば、なぜ辞めたいのか)です。
これは、必ず聞かれます。

なぜ退職して、この会社に入って何をしたいのか。
突っ込まれます。

本当の退職理由がなんであれ、面接官を納得させられるような前向きな退職理由を作っておくことが必要です。
職場の人間関係が耐えられなかった、などの後ろ向きな退職理由を言ってしまわないように、注意しましょう。
この会社に入っても同じような理由で会社を辞めるのでは、と思われてしまいます。

ただし、退職の理由が倒産や家庭の事情などであった場合には、そのまま答えても大丈夫でしょう。

人事担当者も多くの人間を見てきていますので、あなたの作った退職理由のウソを見抜かれるかもしれません。
しかし、本当のネガティブな退職理由を就職面接で言うことは避けなければいけません。

また、退職理由で最も多いとされる理由は、職場の人間関係なのだそうです。
どんな職場でも一緒に働く人間との相性は大切なのですね。

退職理由は、デリケートで大切な部分です。
しっかりと作り上げて面接に臨みましょう。

★オススメ記事もごらんください

転職活動のオススメはこちら
本当の退職理由と表向きの退職理由
失業保険や年金手続き、退職後の準備は大丈夫ですか?
クレジットカード、退職後は審査が非常に厳しくなるのをご存知ですか?

 

質問 ⇒ 次の転職先は決まっていますか?


 

退職願

退職願の書き方にまつわることを掲載しています。

このカテゴリでは、 自己分析についての記事を掲載しています。

中途採用での求人募集への応募の場合、退職理由が非常に大切です。
退職理由は必ず聞かれる質問ですので、しっかりと準備しておきましょう。

自己分析 カテゴリ一覧

その他のカテゴリトップへ

オススメ記事