自己分析 まずは自己分析から始めましょう

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

自己分析をしよう

まず、自己分析

求人情報に応募する前に、自己分析

自己分析

就職活動、転職活動をする前に、大切なのが自己分析です。
自己分析をしっかりせずに転職活動などをしてしまうと、いざ内定が出た時などに、「本当にここの会社に入ってしまって良いのだろうか」などと思ってしまうことがあります。

なぜかというと、自己分析を通して本当に自分のやりたい事、どんな会社に入社して、どんな事をしたいのか、が明確になっていないからです。

そのため、なんとなく興味のある企業に応募して、なんとなく面接に合格してしまうと、いざ内定が出た時に迷ってしまうことになってしまうのです。

働く時間というのは、人生で大きな割合を占めるものです。
後悔のないような就職、転職をするためには、自己分析はとても大切なものなのです。

自己分析がしっかり出来ていると、志望動機なども熱いものになります。
面接試験でどんな質問がきても、自分の答えで話すことが出来るでしょう。

ぜひ、自己分析、してみてくださいね。

 

自己分析 就職活動、転職活動のこと
 転職活動をする場合に、最も気をつけたいのが、前に働いていた(働いている)会社をどうして辞めたいのか、という退職理由です。

自己分析をしっかりと
 就職活動、転職活動をする前に、しっかりとやっておくことがあります。

転職と新卒の就職活動の違い
  転職と新卒の就職活動の仕方は、当然変わってきますよね。

就職面接での質問について
  企業に対して企業研究が足りないのではないかと判断されてしまわないようにしましょう。

退職理由
 

 

質問 ⇒ 次の転職先は決まっていますか?