退職の挨拶状を作る

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

退職の挨拶状を作る

お世話になった方へ、退職の挨拶状を

今、これから、転職活動をする方へ。

リクルートエージェント
|国内トップクラスの転職支援実績|オススメ度5

次の転職は失敗したくない、年収アップを狙いたい。
国内トップクラスの転職支援実績は、企業からも転職希望者からも、大きな信頼です。

企業からの求人、募集案件は常時多数。
実績があるからさらに良質な求人案件が集まるという好循環。安心して利用できる人材紹介会社です。

業界最大級の求人数。約9割が非公開求人!

次世代リーダー向けの好条件求人も多数。年収1,000万円以上、大手企業やマネージャー・管理職を目指す方も相談してみてください。

詳細はこちら ⇒ リクルートエージェント

挨拶状を作る

退職日までに、退職挨拶状を作って送るるようにしましょう。
あいさつ状を作るのは、業務の引継ぎがひと段落したらで良いでしょう。

どうせも辞めるんだから、この後は関係ないや、とするのはいけません。
後日、どんな人の縁が貴重な人脈になるか分からないのですから・・・

業務の引継ぎがひと段落したら、あいさつ状を作成し送りますが、ほかにも本当にお世話になった方々のところには直接挨拶に伺うようにしたいものです。

退職の挨拶状を作成する場合には、現時点での取引先の担当者だけではなく、疎遠になってしまっている人や外部のセミナーや勉強会で名刺交換をした人などにも挨拶状を送っておくと良いでしょう。
本当に、どんな人が後々貴重な人脈となるかは分からないものです。

また、退職挨拶状といっても、様々なあいさつ状があります。

定年退職挨拶状、再就職の挨拶状、中途退職の挨拶状、結婚退職挨拶状などなど。
理由によって、退職挨拶状は異なります。

退職の挨拶状を出す時には以下の点に注意すると良いでしょう。

・退職したらすぐに出すこと
・転職先の会社名、所在地、電話番号などを記載する
・全て印刷ではなく、自筆の部分も入れると良い印象に

お世話になったことの気持ちを書くようにすると、さらに良い挨拶状になるでしょう。
退職に伴う引越しが決まっているのであれば、親しい方には引っ越し先もお知らせしておいても良いかもしれませんね。

次の記事 ⇒ 退職当日に会社に返すもの

質問 ⇒ 次の転職先は決まっていますか?