失業保険の手続き 失業手当受給の条件

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

失業保険をもらうための条件

失業保険の手続き

今、これから、転職活動をする方へ。

リクルートエージェント
|国内トップクラスの転職支援実績|オススメ度5

次の転職は失敗したくない、年収アップを狙いたい。
国内トップクラスの転職支援実績は、企業からも転職希望者からも、大きな信頼です。

企業からの求人、募集案件は常時多数。
実績があるからさらに良質な求人案件が集まるという好循環。安心して利用できる人材紹介会社です。

業界最大級の求人数。約9割が非公開求人!

次世代リーダー向けの好条件求人も多数。年収1,000万円以上、大手企業やマネージャー・管理職を目指す方も相談してみてください。

詳細はこちら ⇒ リクルートエージェント

失業保険をもらう手続き

失業保険をもらうために必要な前提条件です。
誰でも失業保険をもらえるわけではないんですね。

失業手当をもらうためには、まず、「雇用保険に加入していたこと」が必要です。
雇用保険に6ヶ月以上加入していたこと、が必要です。

ハローワークにも詳細が掲載されていますが、「離職の日以前1年間に、賃金支払の基礎となった日数が14日以上ある月が通算して6ヶ月以上あり、かつ、雇用保険に加入していた期間が満6ヵ月以上あること。」が必要でしたが、平成19年10月以降は、12ヶ月以上勤務することが必要になります。

企業によっては雇用保険に加入していないこともあるようです。
入社時の採用条件に、社会保険完備、と書かれていたところは大抵は大丈夫だとは思いますが、そんなの書いてあったかな?と不安な方は、一度会社に確認してみると良いでしょう。
中には、経営が苦しいので雇用保険に加入していなかった・・・という事もあるようですので。

入社したばっかりだけど、合わないので会社を退職する、という方は失業する前に自分が、雇用保険加入期間がどのくらいあるのかを確認してみましょう。
雇用保険加入5ヶ月目、というのであれば、失業保険をもらうという意味ではあと1ヶ月頑張った方がお得です。

また、失業手当をもらうためには、「失業状態」にあることが必要です。
失業状態とは、就職したいのに仕事が無い状態です。
そのためには、ハローワークでの適職紹介も受けていることが必要です。
病気や怪我、妊娠、出産などで働くことが出来ない状態は、失業手当は支給されないことになります。

雇用保険、失業保険の手当などについては失業保険の基礎をご覧下さい。

次の記事 ⇒ 健康保険の手続き

質問 ⇒ 次の転職先は決まっていますか?