退職後に転職活動で妥協の就職をしてしまわないこと

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

退職後の転職活動 妥協の就職

退職後に転職活動

今、これから、転職活動をする方へ。

リクルートエージェント
|国内トップクラスの転職支援実績|オススメ度5

次の転職は失敗したくない、年収アップを狙いたい。
国内トップクラスの転職支援実績は、企業からも転職希望者からも、大きな信頼です。

企業からの求人、募集案件は常時多数。
実績があるからさらに良質な求人案件が集まるという好循環。安心して利用できる人材紹介会社です。

業界最大級の求人数。約9割が非公開求人!

次世代リーダー向けの好条件求人も多数。年収1,000万円以上、大手企業やマネージャー・管理職を目指す方も相談してみてください。

詳細はこちら ⇒ リクルートエージェント

ワーキングプアにならないために

退職後に転職活動をする場合のメリットとデメリットについてです。

退職後に転職活動をするメリットは、本業に時間を制約されることがありませんので、じっくりと転職先を探したり、企業研究をする事ができることです。
しかし、生活費はかかりますので、どんどんお金が減っていく、ということを前回書きました。

そして、転職に妥協をしてしまいます。

結果、また仕事が合わず、納得できずに退職することを繰り返してしまいます。
最近よく耳にするワーキングプア
ご存知でしたか?
転職を繰り返す人がワーキングプアになりやすいのだそうです。
それは、転職するたびに、初任給になるからです。

妥協の就職へ話を戻しましょう。

生活費がなくなり、現在の生活を維持できなくなる状態が目前になることで、人は妥協してしまいます
本来は全くやりたくない仕事、もしかしたら前職と同じような仕事に再び転職してしまいます。
異業種への転職はそれほど大変なものなのです。

妥協してしまう原因は、本当に「お金がなくなってきたから」という理由です。
そのため、退職後の生活資金となる貯蓄を貯めておくことが大切になります。
退職を決断したら、その後はしっかりとお金を貯めておきましょう。

妥協して就きたくない仕事に転職してしまうと、再び退職する割合はどうしても高くなってしまうようです。
あまりに転職を繰り返していると、履歴書もどんどんおかしな事になりますし、さらに転職することが難しくなってきます。
そういった道を辿らないためにも、最初の転職活動はじっくりと取り組みたいですね。
転職サイトなどの情報源をしっかりとチェックして、希望の職種の求人情報を逃さないようにしておきましょう。
スカウトメールなども今はありますので、使わないのは損です。
また、転職ポータルサイト ジョブダイレクト など多くの転職サイトの情報を縦断してまとめてチェックできるサイトもあるので、こちらも使い倒しましょう。
利用は無料です。

そして、失業期間が長くなると、それだけで採用面接の印象が悪くなってしまうことがあるのです。

次の記事 ⇒ 退職後の転職活動 長い失業期間はこう答える

[PR] IT・インターネット業界にも強い!幅広い業界・職種があります ⇒ 豊富な転職支援実績、ノウハウでサポート「マイナビエージェント×IT」