長い失業期間が出来てしまった時の面接の受け答え

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

退職後の転職活動 長い失業期間はこう答える

退職後に転職活動

今、これから、転職活動をする方へ。

リクルートエージェント
|国内トップクラスの転職支援実績|オススメ度5

次の転職は失敗したくない、年収アップを狙いたい。
国内トップクラスの転職支援実績は、企業からも転職希望者からも、大きな信頼です。

企業からの求人、募集案件は常時多数。
実績があるからさらに良質な求人案件が集まるという好循環。安心して利用できる人材紹介会社です。

業界最大級の求人数。約9割が非公開求人!

次世代リーダー向けの好条件求人も多数。年収1,000万円以上、大手企業やマネージャー・管理職を目指す方も相談してみてください。

詳細はこちら ⇒ リクルートエージェント

長い失業期間

失業期間が長くなると、それだけで転職の採用面接の印象が悪くなることを前回書きました。

失業期間が長くなることで不利になるのは生活費の面だけではなく、採用面接での印象も悪くなるのです
これは事実です。
一生懸命に転職活動をしているのに転職先が決まらない、という場合、ちょっと待てよ、なにか転職が決まらない理由が本人にあるのではないか、と思われてしまうようです。
そんなのおかしい、と思ったところで他人の印象としては、仕方ないことです。
そういった場合には、前向きな理由を説明しましょう。
スキルを磨くために資格の勉強をしていました、などです。

インテリア業界であれば、インテリアコーディネーターの資格インテリアプランナーの資格建築士などの資格。
建築業界の事務職であれば、建設業経理事務士の資格
介護であれば、ケアマネジャー試験ホームヘルパー試験など。

上記などの希望する業界に関連する資格の勉強をしておくと、良いでしょう。
下手にウソを言ってしまい入社してしまうと、入社後にあの資格はいつ取れるんだ?と聞かれてしまい、非常に困ったことになる可能性もあります。

退職後の転職活動は孤独になりがちです。
積極的に就職フェアや合同企業説明会などに参加して、モチベーションを維持できるようにすることが大切です。

転職サイトなどの情報源をしっかりとチェックして、希望の職種の求人情報を逃さないようにしておきましょう。
スカウトメールなども今はありますので、使わないのは損です。
また、転職ポータルサイト ジョブダイレクト など、多くの転職サイトの情報を縦断してまとめてチェックできるサイトもあるので、こちらも使い倒しましょう。
利用は無料ですから、しっかりと登録して情報源として使い倒しましょう。

次の記事 ⇒ 転職活動に自己分析は必須

[PR] IT・インターネット業界にも強い!幅広い業界・職種があります ⇒ 豊富な転職支援実績、ノウハウでサポート「マイナビエージェント×IT」