転職活動をいつするか

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

転職活動について

いつ転職活動をするか

退職後の生活

退職することを決めた。
その場合、転職することが前提となっていることも多いと思います。

しかし、そうではない場合ももちろんあると思います。

転職活動をする時期にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
今まで仕事を頑張ってきたから少し休もうかな、というのも良いとは思いますが、退職後の生活のことを予想し、支出がどれくらいで生活費をどれだけ貯蓄しておけば良いかなどをしっかりと考えておく必要があります。

転職活動を在職中にする場合、退職後にゆっくりと転職活動をする場合、それぞれについて見ていこうと思います。

 

転職活動をする時期
 転職活動をする時期は非常に大切です。退職後の生活を考え、転職活動の時期を決めましょう。

在職中の転職活動 メリットとデメリット
 在職中に転職活動をする場合のメリットとデメリットを考えてみます。

退職後の転職活動 メリットとデメリット
 退職後に転職活動をする場合のメリットとデメリットを考えてみます。

退職後の転職活動 妥協の就職
  退職後に転職活動をすると、時簡に制約がありませんが、生活費はかかりますので、どんどんお金が減っていきます。

退職後の転職活動 長い失業期間はこう答える
  失業期間が長くなることで不利になるのは生活費の面だけではなく、採用面接での印象も悪くなるのです。

転職活動に自己分析は必須
 転職活動を始める前に、自己分析をしておくことが大切です。

 

質問 ⇒ 次の転職先は決まっていますか?