転職活動 人材銀行を利用する

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

人材銀行を利用する 求人の情報源

転職活動の情報源

今、これから、転職活動をする方へ。

リクルートエージェント
|国内トップクラスの転職支援実績|オススメ度5

次の転職は失敗したくない、年収アップを狙いたい。
国内トップクラスの転職支援実績は、企業からも転職希望者からも、大きな信頼です。

企業からの求人、募集案件は常時多数。
実績があるからさらに良質な求人案件が集まるという好循環。安心して利用できる人材紹介会社です。

業界最大級の求人数。約9割が非公開求人!

次世代リーダー向けの好条件求人も多数。年収1,000万円以上、大手企業やマネージャー・管理職を目指す方も相談してみてください。

詳細はこちら ⇒ リクルートエージェント

人材銀行を利用する

求人の情報源、人材銀行です。

就職活動をするときに、ハローワークや転職サイト、人材紹介会社などと比べると、いまいちご存知の方は少ないのかもしれませんが、全国主要都市に設置されている人材銀行を利用するという手もあります。

人材銀行とは、職業紹介を行う国(厚生労働省)の機関です。
利用はハローワークと同様、無料です。
ただし、ハローワークとは決定的に違う特徴があります。
それは、職務経験者を対象としているのも特徴です。

ハローワークの人材銀行の説明には、
「人材銀行は、全国の主要都市の庁舎施設などに設置し、概ね40歳以上の管理的職業、専門的・技術的職業に従事してきた方を対象として、関係業界団体等との密接な連携を図りつつ、職業相談、職業紹介を行うほか、求人者に対する雇用相談等を行っています。」
と掲載されています。

また、人材銀行では紹介される職種が限定されているという特徴もあります。

人材銀行は全国に、

・札幌人材銀行
・埼玉人材銀行
・千葉人材銀行
・東京人材銀行
・神奈川人材銀行
・名古屋人材銀行
・京都人材銀行
・大阪人材銀行
・神戸人材銀行
・岡山人材銀行
・広島人材銀行
・福岡人材銀行

があります。
キャリアをお持ちの方は、こういった人材銀行を利用されるのも良いかと思います。

申し込みと利用は無料ですので、就職活動、転職活動を行う時に、ハローワークだけではなく余裕があれば人材銀行も利用されてみてはいかがでしょうか。
情報の幅が広がるかもしれません。

現在、民営化のための市場化テストも行われています。

また、人材派遣会社をチェックする時は、多くの人材派遣会社をまとめてチェックできるサイトもありますので、そういったサイトを利用すると便利です。

次の記事 ⇒ 就職フェアを利用する 求人の情報源

質問 ⇒ 次の転職先は決まっていますか?