転職活動を始めよう

IT業界での転職を目指す方へ。IT・インターネット業界にも強い ⇒ IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

日本最大級の転職サイト、リクナビNEXT。あなたのキャリアにスカウトが来るかもしれません(オファーが活発に動いています)。
みんな使ってる、社会人のための転職サイト ⇒ リクナビNEXT

[PR]最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
⇒  病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法

[PR]私でも会社都合退職できますか?失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒  失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

転職活動をする

転職活動を始めよう

退職した後の仕事

退職を決断するのが先か、転職が決まったから退職するのかは分かりませんが、今の仕事を退職した後も生活するためには仕事をする必要があります。

そのための転職活動を始める必要があります。

在職中に転職活動をするメリットとデメリット退職後に転職活動をするメリットとデメリットについては先にまとめてみました。

どちらにせよ、転職活動をする方が多いと思います。

転職活動をするにあたって、求人情報を得ることが必要です。
現在はインターネットを利用して求人情報を比較、チェックすることが当たり前になってきています。

ここでは転職活動、求人情報源についてまとめていくことにします。

 

転職活動を始めよう
 次に転職活動の始め方などについて、まとめてみようと思います。

転職サイトを利用する 求人の情報源
 現在、インターネットを利用して転職活動をする事は常識となっています。

新聞の求人広告を利用する 求人の情報源
 新聞の求人広告も手軽に利用できる求人の情報源です

人材派遣会社を利用する 求人の情報源
  人材派遣会社を利用することも、転職活動、就職活動における選択肢のうつの一つです。

ハローワークを利用する 求人の情報源
 転職活動では、ハローワークもしっかりと利用しましょう。

求人情報誌を利用する 求人の情報源
 求人情報誌もしっかりと活用して求人情報をチェックしましょう。

人材バンクを利用する 求人の情報源
 人材バンクも活用することで、求人の情報源が広がります。

人材銀行を利用する 求人の情報源
 キャリアをお持ちの方は、人材銀行を利用することも考えてみてはどうでしょうか。

就職フェアを利用する 求人の情報源
 直接企業と接点の持てる就職フェアも、就職活動には欠かせないイベントです。

コネを利用する 求人の情報源
 就職活動で強力なのはやはりコネ。

求人の情報源 まとめ
  求人の情報源について、最後にまとめてみようと思います。

 

質問 ⇒ 次の転職先は決まっていますか?


 

退職願

当サイトは、退職願の書き方や退職するにあたって必要な情報をまとめたものです。
退職願の書き方退職理由、転職についてなどをまとめています。

このカテゴリでは転職活動について掲載しています。
転職活動の情報源について掲載しています。

転職活動 カテゴリ一覧

その他のカテゴリトップへ

オススメ記事